パリ 市内循環観光バスに乗る (6日目)
次の目的地は、と言うか「目的」は『シャンゼリゼ通りを歩く』です。
凱旋門からルーブル美術館にかけて歩いてみたい。
ベタと言えばベタですが、やはりパリに来た以上は外せないでしょう。

現在地はシテ島。
普通に考えれば、そのまま右岸に戻って、ルーブル美術館の中庭を抜けて、凱旋門を目指せばよい。
のですが、シャンゼリゼ通りは意外と坂道という話を聞きました。
歩くなら凱旋門からルーブルを目指した方が下り坂で楽らしい。
確かに、朝から歩きまくりなので、所々楽していかないと行きたいところは無尽蔵。

そこで、今回利用したのがカー・ルージュ(Les Cars Rouges)。
市内循環観光バス。
2階建てバスで2階座席はオープントップなので晴れの日はサイコーです!
f0200647_10322156.jpg


パリの主要観光スポット9カ所の好きな停留所で乗り降りできます。
f0200647_19372815.jpg



10分間隔で(週末は6分間隔)やって来るので便利。
ただ料金が2日間乗り放題で大人26ユーロは...その人次第かなあ~
f0200647_10322991.jpg



メトロに比べると高いけど、移動中もパリの風景を楽しむことできるし、セーヌ川両岸のスポットを巡るのはいいと思います。
f0200647_10323464.jpg

f0200647_10364847.jpg

[PR]
by dango-dango | 2011-11-26 19:37 | オデカケ
<< パリ 凱旋門 (6日目) パリ サン・ルイ島、シテ島 (... >>
トップ

私、坊ちゃん団子の写真置き場です。
by dango-dango
お気に入りブログ
メモ帳
twitter
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧