カテゴリ
ポラロイド
HOLGA
マシカク<SQUARE>
モノクロ
LOMO LC-A
カラーネガ
デジタル
クロスプロセス
お知らせ
写真展
オデカケ
料理
写真機材
以前の記事
パリ 灯り (6日目)
f0200647_19173028.jpg


パリに灯りが点り始める。
ゆっくり。

f0200647_19291258.jpg




この時間をエッフェル塔で迎えるために。



f0200647_19214231.jpg




その煌めきを受け止めるために。



f0200647_19364539.jpg





f0200647_19174257.jpg





ここまで旅してきた。




f0200647_19442819.jpg






また来るときまで、パリの夜空に輝いて欲しい。
[PR]
# by dango-dango | 2011-12-09 19:39 | オデカケ
パリ エッフェル塔 (6日目)
ルーブル美術館をあとにして、次の目的地はエッフェル塔!
そろそろ辺りも薄暗くなってきました。
でもこれも計算の内(ホントか?)。
7時少し前にエッフェル塔に着くのがベスト。理由はあとで。


エッフェル塔周辺も散策したいので、早めに移動開始することに。
まず、カルーゼル橋渡り、セーヌ川左岸へ。
f0200647_20382449.jpg


f0200647_1935218.jpg

川沿いを歩きつつ、オルセー美術館を目指す。
f0200647_1992162.jpg

オルセー美術館。
もともとはオルレアン鉄道の駅舎兼ホテルだったオルセー駅を保存活用するため、1986年にオルセー美術館として生まれ変わりました。
駅舎の名残で、大きな時計が目印です。


ここオルセー美術館前にも市内循環観光バス<Les CAR LOUGES>の停留所があるのです。
メトロ1号線でもいいけど、せっかく2日間パスを旅行会社からもらってるので、使わなきゃもったいない!

バスに揺られて凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場。
ああ、また凱旋門見れた。
f0200647_20393493.jpg


エッフェル塔のすぐそばにもバス停はあるけれど、あまりにもすぐそば過ぎて、「近づく嬉しさがない!」と言うことであえて凱旋門で下車。
f0200647_1934240.jpg

ゆっくりと歩いていきます。

すると、公園の向こうに....

f0200647_20485081.jpg


f0200647_20501185.jpg

[PR]
# by dango-dango | 2011-12-06 20:50 | オデカケ
パリ 少々問題発生 (6日目)
コンコルド広場まで来れば、あとはチュルイリー公園、ルーブル美術館でシャンゼリゼ通りからの「直線散歩」は終わるのですが、少し問題が.....

デジカメのバッテリー残量が心許なくなってきました。
昨夜はフル充電出来なかったので、朝から気にはしていたんですがゲージが半分切りました。
むむむ。
今日は夜まで撮り歩きたいのに。


まあそれは仕方ないので散歩、再開!
チュルイリー公園。噴水のある円形の池で有名です。
f0200647_10234863.jpg

f0200647_1024242.jpg

みんなこんな感じで休憩したり、読書したり様々です。
公園内は彫刻もたくさんあり、贅沢な空間です。

昔はチュルイリー宮殿があったのですが、焼失して、その宮殿の庭園が後に整備され、チュイルリー公園となったそうです。


いよいよルーブル美術館に近づいてきました。
さすが宮殿だけあって、超広角レンズでも収まりきらない。
f0200647_10351552.jpg


あ、今回はルーブル美術館の中には入っていません。
もったいないけど市内のアチコチを歩き回りたかったので、ルーブルも外観だけ。

f0200647_10394278.jpg

そう言ってる間にカルーゼル凱旋門。
その向こうにガラスのピラミッドとルーブル美術館が。

ピラミッドとルーブル美術館をバックに二人で自分撮りをやってたら、外国人カップルが(私たちもそうなんだが)、
「撮ってあげるよ。その代わり僕らも撮ってよ。」
と言うので、それぞれのカメラでお互い撮り合いっこ。

そんなやり取りしてる間にピラミッドとルーブル美術館だけの写真を撮り損ねた!!

まぁ写真よりこんなちょっとしたふれあい方が、あとから思い出すと楽しいんだけどねー

f0200647_111336100.jpg

[PR]
# by dango-dango | 2011-12-03 11:14 | オデカケ
パリ シャンゼリゼ通り~コンコルド広場 (6日目)
凱旋門を下りて、シャンゼリゼ通りへ。
シャンゼリゼ通りは、凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場(旧エトワール広場)からオベリスクのあるコンコルド広場までの全長約3kmの大通り。
f0200647_1927243.jpg

車道は上から見たとおり、車でいっぱい。
歩道も人は多いですが、広いのでそれほど歩きにくくはないです。
ショップのウィンドウを眺めながら(時折、相方に店内へ引きずり込まれ)、ブラブラと歩く。
カフェのテーブル席もあちこちとあるので、歩き疲れたり、パリの雰囲気に浸るのもいい。

f0200647_19474450.jpg

マロニエの並木道。

f0200647_22313468.jpg

右手にグラン・パレ。
帰国してから知ったのですが、このグラン・パレの向こうのアレクサンドル3世橋やその西のアルマ橋の袂に立つと、かなりパリっぽい風景が見えるそうです。
手前にセーヌ川、川岸の街路樹に包まれた中世の香りを残す建物。そしてその向こうにエッフェル塔。
んー、残念。



f0200647_18594341.jpg

しかし、こちらは何が撮れたか分かりませんが、楽しそうです^-^



コンコルド広場。
f0200647_1914630.jpg

中央のオベリスクを挟んで、2つの噴水があります。
噴水の向こうがオテル・ド・クリヨン。
クリヨン伯爵の城館が、そのままホテルになっています。超ゴージャス!
通りの奥に見えるパルテノン神殿みたいなのが、マドレーヌ寺院。
ローマ・ギリシャ文化に憧れていたナポレオンが作らせたので、古代ギリシャ神殿のように52本のコリント様式の石柱で囲まれています。
古代ギリシャ建築風のカトリック教会という珍しい建物です。

f0200647_1941699.jpg

オベリスク。
f0200647_20142121.jpg

オベリスク越しに見た、凱旋門。

不思議な景色だー
[PR]
# by dango-dango | 2011-12-01 20:54 | オデカケ
パリ 凱旋門 (6日目)
バスに揺られること10数分。
凱旋門に着きました。

凱旋門って一番上の平らな部分まで上れるんですね。知らなかった。
ノートルダム寺院は登れなかったので、こちらは登ってやろうとバス停に降り立つと、
「凱旋門に渡れねー!」
凱旋門は丸いシャルル・ド・ゴール広場(旧称エトワール広場)の真ん中に立ってるんですが、その周囲を4車線の車道が丸くロータリーの様になっているんです。
ちょうどドーナツの穴に凱旋門が立ってる感じ。

横断歩道も無いし「どうするん?」と思っていたら、地下道を通って広場へ渡るようです。
(他の人を見てたら分かった^-^)
f0200647_18315194.jpg

f0200647_1831559.jpg


見学料は大人9.5ユーロ(だったかな?)。
f0200647_21431347.jpg

エレベータでも上がれますが、昔ながらの螺旋階段を上がることにしました。
f0200647_19533392.jpg

エスカルゴ、ではなく螺旋階段。
f0200647_19533754.jpg

これで高さ49.5mまで登ります。
階段を上りきると、こんなホールのような所に出ます。
f0200647_2024571.jpg

右手に少し見えているのがお土産やさん。

さあ、ここを抜けると屋上展望台。
f0200647_2064792.jpg

パリは高い建物が無いので、50mの凱旋門の上でも市内を一望できます。
右手に見えるのが、エッフェル塔。
真正面の黒いぴょこっと飛び出たビルがモンパルナス・タワー。
眼下に渋滞している通りがシャンゼリゼ通り。


上から見ると、この広場は「星の広場(エトワール広場) la place de l'Etoile」と呼ばれていたのが分かる。
この凱旋門を中心に、シャンゼリゼ通りを始め、12本の通りが放射状に延びて、その形が地図上で光り輝く星の煌めきのよう。
どこまでもオシャレやなー



f0200647_21545417.jpg

[PR]
# by dango-dango | 2011-11-28 22:03 | オデカケ
トップ

私、坊ちゃん団子の写真置き場です。
by dango-dango
お気に入りブログ
メモ帳
twitter
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧